ABOUT

CREATER

ryosuke hagihara

2004年よりロックバンド「少女-ロリヰタ-23区」メンバーとして作詞作曲およびライブ活動を行い、SONY MUSICよりメジャーデビューの後2012年に無期限活動休止。
2012年より完全セルフプロデュースによるソロアーティスト「WING WORKS」にて楽曲制作、Music Video監督、ステージ演出、アートワーク等のコンテンツ制作全般を担う。
また、アーティスト活動と並行して音楽メディアのスタッフとしてポータルサイトの編集、動画配信、イベント制作などの業務に従事。

2019年8月よりレーザーショークリエイション「NAIFF」としてのレーザー演出およびMV制作案件受注を開始。
「時代を切り拓く光」をモットーに、現役ミュージシャンならではのアグレッシブかつ丁寧なオペレーションが特徴。